着なくなった衣類も上手にリサイクル

お気に入りの衣類をリサイクル

衣類のリサイクルといっても、リサイクルショップに販売することだけではありません。売ることの他にもリサイクルの方法は様々にあります。例えば着なくなったものの、かつては愛着を感じていた衣類もあることでしょう。懐かしい思いれのある衣類を処分するのは勿体ない。そこでリサイクルして小物入れやポーチにしてみてはいかがでしょう。バッグインバッグなど、普段使いに取り入れてみることで、使いこなした布が味わいを発揮し、オシャレなアイテムに変化させることが出来ます。
デニム生地などは強度があるため、壁掛けや小物カバーなどに変化させるのもオススメです。作る際にはお気に入りの部分を残し、そこを上手に魅せる様にリフォームしてあげるとより愛着度も増すことでしょう。

衣類ならではの利点を活用

そもそも衣類には汗を吸着し、保温性を保つ機能が備わっています。洋服で使用される布は通常の布よりも耐久性があり、この性能を生かすことでリサイクルを楽しむことも可能です。
不要になった衣類を同じサイズに小さく切って、台拭きや雑巾として使ってみるのはいかがでしょう。台所や洗面所などの水周りに同じサイズに切り揃えた衣類を積み、使い捨て布として活用してみるのです。洗面台やシンクに残った水滴を拭く布として使うことで、水分を効果的に吸収し、水周りをキレイに保つことが出来ます。
もちろん洗って何度も使うことも可能。ただしその際には、切りっぱなしにすることなく、切った布の端を始末しておくこと。糸くずが生じてしまわないよう配慮することも大切です。


この記事をシェアする